長らく病院と診療所が連携して患者さんの診療にあたる病診連携が叫ばれてきました。
 しかし、実際は患者さんの大病院志向は強く、結果として大病院に患者さんが集中してしまう状況にあると思います。
 この背景には、診療所への患者さんの期待の「薄さ」が存在するのではないかと思われます。
 当院は信頼される〝かかりつけ医“を目指し、地域の保健・医療・福祉に貢献したいと思っております。
    院長 保坂成俊 (ほさかしげとし





■信州大学医学部卒業 医学博士
■信州大学医学部附属病院(長野県松本市、大学病院)医員
■丸子中央病院(長野県上田市、信州大学第二内科関連病院、民間病院)内科部長
■広島逓信病院(広島県広島市、国立病院)内科部長
■公立邑智病院(島根県邑智郡、公立病院)参与
■(元)島根大学医学部臨床教授
■国立国際医療研究センター疫学予防研究部 客員研究員




■日本内科学会認定内科医
■日本糖尿病学会認定専門医
■日本消化器病学会認定消化器病専門医
■日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
■日本医師会認定産業医




スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

【薬剤師】 竹山里美(たけやまりみ)
まだ経験は浅いですが、患者さんから信頼される薬剤師を目指します。
(2017/05/02更新)
日本糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格試験に合格いたしました。

■日本糖尿病療養指導士とは?
日本糖尿病療養指導士(CDEJ)は、医師の指示のもと、糖尿病治療に
もっとも大切な自己管理(療養)を患者さんに指導する医療スタッフです。
糖尿病と療養指導全般に関する高度で幅広い専門知識をもち、患者さんの
糖尿病セルフケアを支援します。